初心者~中級者のためのペンタブの選び方:おすすめ6選

    デジタルイラスト|ペンタブ|

    今回はイラストレーター、クリエイターの必需品「ペンタブ」について書いていきます。本記事は、サクっと読めるようにまとめていますので安心して読んでください。

    ※この記事にはプロモーションが含まれます。

    そもそもペンタブとは?

    すでにデジタルイラストを始めていて予備知識はあるよって方はスルーで大丈夫です。

    皆さん普段、絵を描いたり、字を書くときって紙とペンを使いますよね?じゃあ「PCで描こうと思ったらどうすればいいの?」という事でペンタブが登場します。簡単に説明するとPCに接続した「紙に見立てたボード」とそれに反応してPC上に字や線が描ける「専用のペン」の事です。このペンタブが世に出回るまではほとんどのクリエイターがマウスで制作していたんですよね。その名残か今でもマウスで制作しているクリエイターは一定数いるみたいですが私は無理です笑。ペンタブは間違いなく便利ですし、もともとアナログで絵を描くのが好きな方は特にペンで描けるかどうかは制作効率やモチベーションにかなり影響してきます。

    では、ペンタブがざっくり何かわかったところで選び方やどんなものがあるのか?など解説していきますね。

    用途と予算

    まずは用途と予算についてです。ペンタブと一言で言っても機能やサイズによって数千円~数万円とかなり価格に幅があります。

    じゃあ高い方がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが一概にそうとも言い切れません。そこで用途が重要になってきます。用途とは「細かいタッチが必要とされる繊細な絵を描くのでペンの制度は高いほうがいい」や、逆に「ロゴ制作のサブツールとして使うからペンの反応はそこまで気にしない」など、他にも「PCの画面を見ながらは描きにくいから液晶タブレットがいい」や「作業スペースに余裕がないから小さいタブレットを使いたい」etc...

    使う人によっておすすめできるペンタブや価格帯が大きく変わってくるのでご自身の用途に合わせて選定してみてください。

    なんとなく自分の用途がイメージできて、どんなペンタブが必要かわかってきましたよね。それでは実際にどんなペンタブがあるのか知りたいと思うので紹介していきます!(簡潔に紹介しますので詳しく知りたい方はタイトルクリックで公式サイトを見てみてください)

    Wacomはペンタブレットの分野でのトップクラスのシェアを誇っています。Intuosはそのエントリーモデルで、手ごろな価格で高品質なペンタブレットです。感圧レベルが高く、初めて使うペンタブレットとしても人気が高いです。

    PR

    【アウトレット】Wacom Intuos Small ワイヤレス ブラック (CTL-4100WL/K0) ワコム ペンタブレット ペンタブ Androidにも対応 送料無料価格:9,900円
    (2023/9/11 16:42時点)
    感想(19件)

    Deco Proは高感度のペンと多機能ホイールを特徴とし、クリエイティブな作業を効率的に行うのに役立ちます。こちらもWacomに並びコスパのいいペンタブとして人気です。

    Deco Pro SW [USB(有線)、Bluetooth(無線) /入力エリア 228x127mm]価格:12,400円
    (2023/9/11 16:45時点)
    感想(0件)

    13.3インチの液晶ディスプレイで、Wacomの高品質ペンテクノロジーを採用しています。Natural Surface Penと呼ばれる高感度ペンを備えており、精密な作業が可能です。冒頭で説明した液晶タブレットというやつです。

    【アウトレット】Wacom One 液晶ペンタブレット 13 (DTC133W0D) ワコム 液晶 ペンタブレット 送料無料価格:33,000円
    (2023/9/11 17:05時点)
    感想(52件)

    Wacom Cintiq Pro 24は、24インチ4Kディスプレイ、8192段階の筆圧感知、優れた色再現性、Pro Pen 2、タッチストリップ、多機能ショートカットボタン、調整可能なスタンドを備えたプロ仕様の液晶ペンタブレットです。クリエイティブプロフェッショナル向けに設計され、高品質なデザインと制作が可能です。プロと同じ環境で作業構築したい方や、とりあえず形から入りたいチャレンジャーな方におすすめです。

    ワコム Wacom Cintiq Pro 24 ペンモデル DTK-2420/K0価格:291,720円
    (2023/9/11 17:27時点)
    感想(0件)

    Wacom Intuos Pro Medium は、優れた筆圧感知と便利な高機能を備えた中級者~上級者向けのモデルです。プロフェッショナル向けのモデルでありながらコスパのいいペンタブなので著者も長く愛用しています。タブレットにコントロールキーが搭載されているので効率良く作業できます。

    【納期約7〜10日】【お一人様1点まで】ワコム PTH-660/K0 ペンタブレット 「Intuos Pro Medium」 PTH660K0価格:40,480円
    (2023/9/11 17:41時点)
    感想(0件)

    One by Wacom Small 

    最後にこちらはSサイズのコンパクトなペンタブです。他のものと比べて機能は劣りますが、とにかく予算をかけずにペンタブを導入したい方や「サブツールとして使うからシンプルでコンパクトなモデルが欲しい」という方にちょうどいいかと思います。イラストソフト「Clip Studio」の体験版がついてくるのでこれからデジタルイラストを始める方にも方におすすめです。ちなみにWacom製品のほとんどにClip Studioの体験版がついています。

    ※下記で紹介してるものは「未開封、箱に傷、色あせ有」のアウトレット品だそうです。数量限定で安くなっているみたいなので購入を検討している方は内容に納得した上でお早めにどうぞ。

    【アウトレット】One by Wacom Small (CTL-472/K0-C) ワコム ペンタブレット Chromebook 対応 送料無料 タブレット クロームブック オンライン授業 オンライン会議 イラスト制作価格:5,280円
    (2023/9/11 21:20時点)
    感想(6件)

    以上6つのペンタブを紹介させてもらいました!基本的にPCでイラストを描くという点で変わりはありませんが、用途に合わせて性能の違いや サイズ感などはよく確認して選んでみてください。ちなみに個人的な意見ですが何か買うときって最初に「良い!」って思ったものが大体正解です。この記事でビビっ!と来たものがあれば幸いです。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。